働く大人の読むブログ

働く大人のブログです。キャリアアップ・スキルアップのための読み物、語学留学・資格・転職情報など

フィリピンの物価について②-スタバ、マック、外食-【フィリピン留学】

f:id:hatarakuotona:20190205201805j:plain

物価が日本の1/2~1/3ととても安いフィリピンですが、

外食に関しては2/3程度と一般の品物より比較的高価です。

 

今回は、留学生がよく利用する

 

スターバックス

マクドナルド

 

などのカフェ、ファストフード和食レストランの価格についてご紹介します。

 

※レートは2019年4月現在のもので、1ペソ=2.14円で換算しています。変動がありますので、参考までにご利用ください。

 

hataraku-otona.hatenablog.com

 

CONTENTS

 

スターバックス

 

フィリピンでは首都マニラやセブなどの都市部には多くのスターバックスがあります。

 

ルソン島ではマニラに数多くの店舗があるだけでなく、

ターラック、スービックやバランガ、

マニラの避暑地として知られるバギオにもあります。

 

主要なSMモールには必ずと言っていいほど入っているのも便利なポイントです。

 

その他でもネグロス島パナイ島などのある程度の大きさの島であれば州都などの都市で利用できます。

 

f:id:hatarakuotona:20190409001332j:plain

スターバックスの価格の比較>

 

メニュー

フィリピン価格

日本価格

コーヒー

110ペソ(236円)

290円

フラペチーノ

165ペソ(352円)

440円

タンブラー

800~1000ペソ(1,712~2,140円)

2,000円

マグカップ

495~995ペソ(1,059~2,130円

1,200~円4,500

 

コーヒーは、110ペソ236円となっており日本と比較して30%程度安くなっています

 

フラペチーノ165ペソ352円で、20%余り低価格です。

 

また、フィリピン限定のタンブラーやマグカップなどのオリジナルグッズが販売されています。

 

これらは、留学中に使用するだけでなく、帰国時のお土産に購入しても喜ばれます。

 

フィリピンでは主に、

 

ルソン島

ビサヤ島、

ミンダナオ島

 

アイランドシリーズ・コレクションのマグなどが充実しています。

 

f:id:hatarakuotona:20190409000015j:plain

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

 

マクドナルド

 

ファストフードの代表格であるマクドナルドは、スターバックスと同じように主要都市には必ずあります。

 

価格は、

ビッグマック148ペソ316円で日本と比較して20%程度安く、

コーヒー、アップルパイ32ペソ69円30%程度安くなっています。

 

コーラフロートやツイストソフト(ソフトクリーム)は半額以下となっとおり、

比較的高価な外食でもフィリピンではコストを抑えることができます。

 

f:id:hatarakuotona:20190409003855j:plain

マクドナルドの価格の比較>

 

メニュー

フィリピン価格

日本価格

ビッグマック

148ペソ(316円)

390円

コーヒー

32ペソ(69円)

100円

コーラフロート

32ペソ(69円)

280円

アップルパイ

32ペソ(69円)

100円

ツイストソフト

13ペソ(28円)

100円

 

f:id:hatarakuotona:20190208122138j:plain

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

 

その他の外食

 

その他の外食では和食レストランで比較してみましょう。

 

大型のショッピングモールでは、日本のチェーン店やその他の飲食店が充実しています。

 

<和食レストランの価格の比較>

 

メニュー

フィリピン価格

日本価格

カツ丼

300ペソ(642円)

880円

和定食

350ペソ(749円)

1100円

ビール

100ペソ(214円)

500円

 

和食メニューの目安としては

 

カツ丼が300ペソ642円

和定食350ペソ749円

 

で、日本と比較し約30%安くなっています

 

また、アルコールの価格の低いフィリピンでは、

和食店でビールを注文すると100ペソ214円で、日本の半額以下となっています。

 

f:id:hatarakuotona:20190409000206j:plain

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

 

 

ショッピングモールや複合施設にはこのような和食レストランだけでなく、

ファストフード系の牛丼店(吉野家などもあります。

 

牛丼は、139ペソ297円

ドリンク45ペソ96円

 

とそれぞれ30%程度安くなっています。

 

みそ汁については、日本国内の価格とほぼ同額です。

 

吉野家の価格の比較>

 

メニュー

フィリピン価格

日本価格

牛丼

139ペソ(297円)

380円

みそ汁

25ペソ(54円)

56円

ドリンク

45ペソ(96円)

130円

 

f:id:hatarakuotona:20190409000255j:plain

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

 

まとめ

 

このようにフィリピンでは、

 

スターバックス

マクドナルド、

吉野家など

 

カフェやファストフードのチェーン店が日本と同じように主に都市部で展開されています。

 

これらの店はフィリピンの飲食店の中では比較的割高ですが、

日本の価格と比較して概ね30%程度安くなっています。

 

また、現地ローカルのレストランや屋台では、さらに価格を抑えられますので、自分に合ったお店を探してみるのもいいでしょう。

 

また、外食は英語を使用する機会になりますので、

英語力アップのために必要な実践力を身に付けることができます。

 

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS